So-net無料ブログ作成

帰還 [漢字]

昨晩、11時ごろ
無事に旅行から帰ってきた。
むにゅむにゅ家にしては、早い帰還となった。

SA好きのワタシたちだが、
あまりの「雨のひどさ」に、あまり寄らずに帰ってきた、
というのが、早さの原因の一つ。。
(↑時間からして、充分やろ、という話か?)

家人はもうへろへろ。。
ワタシは疲れてはいるものの、この疲れは、
「旅行の疲れ」などではなく、ただ単に、
「今日学校に行って、げんなりした」疲れ。。。

ああ、もう一度、どこかに行ってしまいたい。。

あ、あと、右足のふくらはぎが痛い。。
これは、福山~三木まで、ひたすら、
アクセルを踏みっぱなしだったからであろう。。

前回の旅行も最後「雨」で、泣きながら(←運転なれしていないため)
山陽道を、ビビりもって帰ったのだが、
今回も、私が運転するときは「雨」。。
しかもどしゃぶり。。。

今回はあまりにひどかったため、
回りもそんなにアホなスピードを出していなかったので、
焦らず、落ち着いて帰ることができた。

ちなみに
1日目は広島~今治(今治国際ホテル泊)
2日目は今治~松山~道後温泉(オールドイングランド山の手ホテル泊)
3日目は道後温泉~自宅
と言う行程だった。(←備忘録)

旅行は楽しい!また行きたい!
nice!(1)  コメント(2) 

漢字テスト(1) [漢字]

学校が変わっても同じ漢字テストをやっている。
だって、市販の漢字問題集から作成してるし。
大丈夫かな、と思って……
なのに、さすが母校。。。
出来は恐ろしいくらい悪い。
やっぱ、前の学校はかしこかったんやな~。。。と
改めて実感した。
2点やら、3点やらを出した、漢字テストを公開!
受験生の方はいっぺんやってみて下さい。

(1) 子孫の「ハンエイ」を祈る。         
(2) マンネリから「ダッキャク」する。       
(3) のどが「カワ」く。                
(4) 「クジュウ」の選択をする。              
(5) 間違ったイメージを「トウエイ」する。      
(6) 食料が「トボ」しい。                
(7) 情け「ヨウシャ」のない人間。           
(8) 推薦定員の「ワク」に入る。            
(9) 「センレツ」なデビューを飾る。           
(10) 「イヨウ」な姿に驚く。                
(11) においに「ビンカン」になる。            
(12) 顔と名前が「ガッチ」する。             
(13) 「ナツ」かしい思い出。                
(14) 委員会の「コウセイ」メンバー。           
(15) 世にも「キミョウ」な物語。              
(16) ここが「シアン」のしどころだ。            
(17) 波間に「タダヨ」う椰子の実。             
(18) 「シュンジ」に判断する。               
(19) プロとアマでは「カクダン」の違いがある。      
(20) 通行の「サマタ」げになる。
(21) 物件の「チュウカイ」業者。
(22) 会社の「ドウリョウ」。 
(23) 品質を「カンリ」する。 
(24) 二国間の「コウショウ」がまとまる。
(25) 生命「イジ」装置。 

【解答】                                 
(1) 繁栄  (2) 脱却  (3) 渇く  (4) 苦渋  (5) 投影   
(6) 乏しい (7) 容赦  (8) 枠   (9) 鮮烈  (10) 異様   
(11) 敏感 (12) 合致  (13)懐かしい (14) 構成 (15) 奇妙  
(16) 思案 (17) 漂う  (18) 瞬時  (19) 格段  (20) 妨げ 
(21) 仲介 (22) 同僚  (23) 管理 (24) 交渉  (25) 維持 

【解説】
(2)脱却の「却」を「脚」と書く子が多かった。
   「脚を脱す」というニュアンスでとらえるのはわかるが間違い。
  「脱す」「却(←しりぞくの意)」という似た意味の字が並ぶ熟語。
(3)渇く…①のどに潤いがなくなって、飲み物が欲しくなる
      ②あるものをひどく欲しがる
   乾く…水分・湿気がなくなる。
(4)「苦い汁」と書く子あり。ニュアンスはわかるが…
   これまた「苦い」「渋い」という似た意味の字が並ぶ熟語。
(5)投影…あるものの上に影がうつること。
       ある物事が他の物事に反映すること。
  投映…スライドなどを映しだすこと。
(7)一番難しい問題だと思われるが、「赦」って常用漢字…(←知らなかった)
  「赦」はゆるすの意。
(8)「枠」を「粋」と「米」偏で書く奴が続出。
   「わく」やねんから、、、木偏!!(木で作ったイメージ)
   ちなみに「粋」は「スイ」もしくは「いき」
   「卆」は「終わる」という意味らしい。。。
   精米し終わった「米」の意から、「まじりけがない」意。(←なるほど~。純粋とか)
   一語で使う例。
   「科学技術の粋を集める」(←最高水準の意)
   「アノ人は粋だ」(←これは「いき」と読む)   
   容貌、身なりが洗練されていて、しゃれていること。
(9)前の学校ではこれを「鮮裂」(鮮やかに裂ける)と書く子が多かった。
   「鮮やかで強烈」で「鮮烈」
(18)「瞬」は「目」偏。
   訓読みは「瞬く」(またたく)「瞬き」(まばたき)
   目に関係することだから、「目」偏。

【参考資料】
学校で予習をするときは、
三省堂の「新明解」(←テレビでお馴染み?)と
大修館の「明鏡」、漢和辞典は旺文社のを使い、
意味を細かく調べて、授業で解説しています。
今日は家でうろ覚えの部分が多かったので、手元にある、
学研の「現代新国語辞典」と小学館の「現代漢語例解辞典」
を使って解説しました。   


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。